TOPページ   販売ページ   特定商取引   ダウンロード   JESについて   靴・足・体と心のはなし  
日本ミニバスケットボール連盟推薦「MiNi-03」
Point1:足幅に合わせたフィッティング機能のあるシューズを選びましょう。
JESは、10,000人以上の子ども達の足を計測しました。調査結果から多くの子どもは足と靴が合っていないことがわかり、さらに、靴が合っていないことが、足のトラブルの一因であることがわかりました。 JESは、足計測データを分析し、小学生の足型に合わせた靴型を開発しました。
オプリークラスト
W-Insole
狭い足幅に対応するため、前後差をつけたアンダーインソールを搭載、“ W-Insole ” を採用しました。
W-Insole
Just Fitting System
中足骨バンドにより足幅に対する柔軟な調整ができるので、さらに細かいフィッティングが可能になりました。 「実用新案登録済」
Just Fitting System
Point2:足に合った、適切なサイズのシューを選びましょう。
足計測シートで足長と足囲を計測し、適合サイズの「MiNi-03」を選んで下さい。
JIS規格(子供)で作られたシューズのサイズ選びにもご活用下さい。
サイズ選びのポイント
Point3:靴ひもを締め、シューズはきちんと履きましょう。
毎回、カカトを合わせ、ヒモやベルトを調節し、きちんと締めて履きましょう。靴ひもを締めずに履くと、靴内で足が前後左右にずれ、トラブルの原因になります。間違った履き方をすると「MiNi-03」の優れた機能も、足に合わせたサイズ選びの効果も半減してしまいます。
■正しい靴の履き方のポイント

1.靴ひもをゆるめ、足を入れます。
2.カカトを、靴に合わせます。
(つま先を上げ、靴のカカトを床に“トントン”と合わせると良い)
3.靴ひもを足にフィットするよう調整し、しっかり結びます。
4.靴の中で足が前後左右にずれないか、歩いて確認します。
正しい靴の履き方のポイント
COPYRIGHT(C)JES Co.,Ltd ALLRIGHT RESERVED